忍者ブログ

避妊薬通販 | 低容量ピル | ヤスミン

低用量避妊薬であるヤスミンの激安個人輸入代行販売購入 正規品・満足度・口コミ・配送・ランキング

正規品・満足度・配送 100%保証!人気商品激安!

低容量ピル「ヤスミン」の特徴

ヤスミン

低用量ピルであるヤスミンは21錠タイプの経口避妊ピルで、今までより副作用の少ない第4世代ピルです。今までのピルではホルモンバランスの変化により体重増加を引きお越してしまうことがありましたが、ヤスミンは体重増加を起こしにくいと言われています。さらに、にきび発生の抑制効果をもつ新世代低用量ピルです。

エストロゲンとプロゲステロンの併用経口避妊薬で妊娠を防ぐためのお薬です。服用法は容易で、従来のような飲み違え等がありません。月経周期のコントロールにも非常に優れ、その他更年期障害の治療等、医師の判断によって治療に使用されます。 また、ドロスピノレンが身体の中の余計な水分を排泄させる効果があり、むくみなども起こしません。

毎日同じ時間に服用して下さい。低用量ピルは生理初日から服用すれば、その日から生理2日目~7日目に服用すると、2週間後から避妊効果が現われます。 生理8日目以降からの服用になると、次のシートに入るまで避妊効果はありませんので、次回生理をお待ちいただきます。 2シート目に入れば確実な避妊効果的です。

ヤスミンは国内では医師の処方が必要な要指示薬です。ヤスミンの説明文は販売国においての説明書記載内容(英文)を要約したもので、用法用量などが日本国内の医師の指示とは異なる場合があります。従って、ヤスミンの輸入医薬品の使用にあたっては、ご自身の責任において参考までとしていただき、 詳しくは医師にご相談下さいますようお願い致します。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR

ヤスミン21錠 | Yasmin 21 tabs

ヤスミン

バイエル社のヤスミンは、卵胞ホルモンと黄体ホルモンを含有した経口避妊薬です。エチニルエストラジオール(卵胞刺激ホルモン)とドロスピレノン(黄体ホルモン)を含有した配合錠になります。この2種類の女性ホルモンを定期的に服用することで、排卵に必要なホルモンの分泌量を減らし、排卵を抑制します。同時に、子宮頚管粘液の粘度を上昇させて、精子が子宮内へ入れないようにしたり、子宮内膜を受精卵が着床しにくい状態にすることで妊娠を防ぎます。そらに、女性ホルモンの分泌バランスの正常化と、月経周期調整に使用されますが、このピルを服用することでニキビが少なくなったり、体重の増加を防ぐなど二次的な効果も期待できます。また、生理が軽くなって生理痛や下腹部の痛みが軽減される作用が期待できます。生理痛の痛みから緩和されることで、それに伴い発症していた頭痛や吐き気、イライラ、憂うつ感などの二次症状も併せて改善されます。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

ヤスミンの飲み方

ヤスミン

これまでのピルの副作用でみられた若干の体重増加をなくす事に重点に開発された新しいタイプのピルです。ヤスミンの服用を決めたら次の生理が来るのを待って生理のはじまった日に最初の1錠を飲みます、その後も毎日1錠づつおなじ時間に服用し21錠の錠剤をすべてを飲み終えてください。ヤスミンの服用を続ける場合は21日間のあと、7日間の休薬期間(ヤスミンを服用しないこの期間に生理が来ます)をおいてから次のシートを服用してください。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

Yasmin

ヤスミン

低容量ピル・ヤスミンは21タブレットタイプの最新の第四世代低用量ピルです。これまでのピルの副作用でみられた若干の体重増加をなくす事を重点に開発された新しいタイプのピルです。第三世代以前と比較してホルモンバランスの変化による体重変化やニキビの発生率が少ないと言われています。従来のピルが身体に合わない方にお薦めです。一相性ピルは、1周期(21日間)服用する錠剤のホルモン含有量が一定ですので、服用法は非常に簡単で、飲み違えるなどのわずらわしさがありません。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

避妊ピルの嬉しい副効果

 ピルは薬剤ですから、副作用がないといったら嘘になります。しかし、最近では、ピル服用に伴うプラスの効果、「副効果」も注目されていることをご存知でしょうか。このような言い方をすると、そうやって問題をはぐらかして、女性たちを混乱させるな」と反論されそうですが、事実、欧米では、その「副効果」に対する期待でピルを服用する女性さえいるのです。

 ピルが望まない妊娠を回避する大きな役割を果たしていることはいうまでもありません。それ以外の効果として、月経周期の調節がしやすいことや、以下の病気の発症リスクの減少があげられます。

 ピルを服用していない場合と比較すると、発症するリスクは月経過多症・鉄欠乏性貧血・骨盤内感染症で各50%、卵巣がん・予宮内膜がん(子宮体がんともいう)で各40%減少するという調査があります。

 また、乳房の良性腫瘍などの予防効果や、卵巣嚢腫、子宮筋腫などへの好影響もあるといわれています。

 「副効用」の中でも、私が最も関心を寄せているのが、卵巣がんに対するピルの予防効果です。定説ではありませんが、「卵巣の卵胞が発育する→卵胞が破裂する→卵子が飛び出る→卵胞が修復される」という排卵の繰り返しが卵巣に負担をかけることが、卵巣がんの発生原因の1つではないかといわれています。

 したがって、女性が子どもをたくさん産んでいた時代には、卵巣がんはさほど問題になりませんでした。妊娠中は排卵が起きないからです。出産後、積極的に授乳が行われていると、乳房を吸われる刺激で脳からプローフクチンというホルモンが分泌され、さらに長期間にわたって排卵が抑制されます。

 多産時代には、このような排卵のない時期が繰り返され、排卵が起こる回数は、人生の中でもかなり少なくなります。ところが少子化時代では、排卵は休む間もなく繰り返され、卵巣への負担は高まります。ピルを服用することは、多産時代に近い状態に戻すことになるのです。そして、卵巣に負担をかけない分、卵巣がんの予防にも効果があると考えられます。

 また、ピルに含まれる「エストロゲン」が骨粗転症の予防に大いに役立つのも事実です。それは、「エストロゲン」が腸からのカルシウムの吸収を助け、骨の形成に重要な働きをしているためです。

 今まで骨粗転症は、「エストロゲン」の分泌がなくなった閉経以降の女性の問題として考えられてきました。しかし、最近では、過度なダイエットの結果、ホルモンバランスが崩れ「エストロゲン」の分泌低下を起こすという例が、若い世代にも増えています。ピルは、彼女たちにとっては確実な避妊だけでなく、ホルモンを補充して骨粗転症予防にもなるのです。

 また、骨盤内感染症に対しても予防効果があると、注目されています。通常、月経中は感染が起きやすいのですが、ピルを服用すると出血量が劇的に減少するため感染しにくくなります。また、前述したようにピルは、子宮頚管粘液の量を減少させたり、性状を変化させることで、結果として病原体の骨盤内への進入をも阻止します。こうした理由から、骨盤内感染症が起こりにくくなるのです。ただし、性行為あるいは性行為に類似する行為によって感染する性感染症(例えばクラミジアや性器ヘルペスなど)を防ぐ効果はありません。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

ピルにはどのような副作用があるのか?

低用量ピルは、中・高用量ピルに比べてホルモン量が抑えられ、副作用もきわめて少なくなっています。しかし、薬である以上、なんらかの副作用が起きる危険性を否定することはできません。確実な避妊が期待できることは確実ですが、女性たちは、副作用の可能性をふまえて、どのような避妊法を選択するかを考えるべきだと思います。

一般によく起こる副作用は、悪心、乳房が張る、頭痛、体重増加、不正性器出血、気分の変化などマイナートラブルと呼ばれる症状です。これらの症状は、ホルモン環境の変化によって起こる一時的なもので、ピルを飲み始めて二圭二周期で消失することがほとんどです。もし症状が続く場合には、医師に相談して他のピルに変更するなどの対処が必要になります。

国内で実施された低用量ピルの長期投与臨床試験の結果によれば、「悪心・嘔吐」(1.2~29.2%)、「乳房緊満感」(0.1~20.0%)、「頭痛・偏頭痛」(3.4~15.7%)、「乳房痛」(1.0~12.3%)などの副作用が、報告されています。

日本では、体重増加を気にする女性が多いのですが、長期投与臨床試験の結果では、おおむね24周期での実際の体重増加は、多い場合でも2キロ程度。これは、ピルに含まれる「エストロゲッ」や「プロゲストーゲン」には、水分や脂肪を蓄えたり、タンパク質を合成する作用などがあるためと考えられます。

しかし、24周期、つまり2年間ピルを服用したことを考慮すれば、自然に増加した範囲ともいえます。また、一方でピルを飲み始めたことで、妊娠への不安から解放されたこともあって、食欲が高まり、その結果として太ったという女性もいるのではないでしょうか。

欧米などでの経験では、マイナートラブルが原因で、ピルの服用を中断してしまう女性がいるといいます。

外国での調査において、自分の判断でピルの服用を中断した理由として多かったのは、「体重増加」(11.4%)や「悪心」(10.2%)でした。その他は、「頭痛」(6.4%)、「不正出血」(6.0%)、「血栓・心疾患」(3.2%)、「高血圧」(1.2%)の順になっています。

こうした女性たちの中には、あらかじめ副作用について十分な説明を受けていなかったために、不安になって服用を中断したというケースがあるのではないかと考えます。マイナートラブルの多くは2~3周期飲み続けることで消失したり、ピルの種類を変えることで解消する場合も多いのです。避妊指導の際には、いかなる避妊法についても、副作用についてきめ細やか情報を提供することが必要であり、服用を開始した女性がピルを継続的にしようできるかどうかは、処方する医師に大きな責任が課せられているといえます。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

一相性ピルと段階型ピル

低用量ピルには大きく分けると、現在2つのタイプがあります。21日間を通してホルモン量が変わらない「一相性ピル」と、「エストロゲン」と「プロゲストーゲン」の配合比が変わる「段階型ピル」と呼ばれるものです。

また、ピル服用の開始日によって、「デイワンピル(注1)」と「サンデーピル(注2)」とに分類されます。

ピルの飲み方は、一相性ピルも段階型ピルも同じですが、デイワンピルでは月経が始まった日から、サンデーピルでは月経開始後の最初の日曜日から飲み始めます。

一相性ピルは、「エストロゲン」と「プロゲストーゲン」が21日間一定の分量で配合されているため、服用法は非常に簡単です。どの錠剤を飲んでも分量は同じなので、飲む順番を間違えるなどの心配はありません。また、7日間の休薬期間をおかずに、続けて次の周期分のピルを服用すれば、周期を延長させることもできます。

段階型ピルは、2つのホルモン成分、「エストロゲン」と「プロゲストーゲン」の量や配合比を変化させたものです。2段階に変わるものを「二相性ピル」、三段階に変わるものを「三相性ピル」といいます。

段階型ピルは、女性の体のホルモン分泌の経過により近づけようとしているため、子宮内膜の変化も生理的なものに近く、そのため通常の月経にきわめて近い形での出血(消退出血)が起こります。人によっては、通常の月経前に起こるような乳房が張るなどの変化も感じるようです。

また、基礎体温をみても、一相性ピルを飲んでいると高温相のみになるのに対して、段階型ピルでは、低温相、高温相の二相がみられることがあります。

配合比や分量が徴妙に変化しているため、段階型の場合、決められた順序で服用しなければなりません。飲む順番を間違えると、破綻出血が起こったり、避妊効果が低下するので、注意が必要です。飲み間違いを防ぐために、段階ごとに錠剤の色を変えたり、飲む順番がシートに矢印で指示されているなどの工夫がなされています。

1999年に日本で承認されたピルは、16もの品目で、数多くあります。ホルモンの種類や配合比は同じであっても、販売する製薬企業や商品名そうした同種異名を一つずつ数えれば、16品目になるというわけです。おそらく、わが国の薬事史上、同一目的を待った薬剤で、これほどまでに多くのものが同時斯に承認・発売になったことはないと思われます。ピルの服用を考えている女性から、「いったいどれを選ぶべきかまったくわかりません」との声が上がるのも当然です。

避妊効果は同程度なので、どれを選んでも大差はありません。避妊の選択肢が多くあることに意味があるように、ピルの選択肢が数多くあることは、たいへん良いことだと思います。自分にあったピルを選んで、副作用を少なくすることができるからです。

一相性のピルでは悪心や嘔吐の副作用が強く出た人でも、三相性のピルに変えることで副作用が軽くなったり、あるいは逆に、一相性に変えることで、副作用が軽くなることも考えられます。

※注1、2 デイワンピルとサンデーピル
デイワンピルは月経開始1日目から服用を開始し、サンデーピルは月経後最初の日曜日から服用を開始するもの。サンデーピルは服用開始日をずらすことにより、月経のような出血(消退出血)を週末に重ならないように調節することができるため、週末にレジャーの予定などがある現代の女性のライフスタイルに合わせたものといえる。また、服用開始日が日曜日と固定されるため飲み忘れが少ないというメリットも。だが、飲み始めの最初の1週間は他の避妊法を併用する必要がある。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

ピルの多様な作用が避妊効果を高める

ピルは、子宮頚管令子宮内膜にも働きかけて、いっそう避妊効果を高めます。

子宮頚管とは、子宮の入口の部分で、ここから頚管粘液が分泌されています。その性状は、卵巣から分泌される卵胞ホルモンと黄体ホルモンによって周期的に変化しています。頚管粘液は、排卵が近づくと卵胞ホルモンによって、透明でよく伸びる卵の白身のような性状に変わっていきます。この状態になると、精子が通りやすくなります。

排卵後には、頚管粘液は黄体ホルモンによって、ネバネバした不透明なものに変わります。子宮口にフタをしたようになり、妊娠にそなえて病原体などが子宮に入るのを防ぐ働きをするのです。つまり、この時期は精子も子宮に進入しにくくなります。

ピルを飲むと「プロゲストーゲン」の作用によって、排卵後と同様に頚管粘液の性状が変わります。ピルは精子を進入しにくくして、避妊効果を高めているといえます。

さらに、ピルの子宮内膜に対する作用によっても、避妊効果は高まります。通常の月経周期では、前述したように卵胞ホルモンの作用によって、子宮内膜が厚くなっていきます。そして、排卵後、黄体ホルモンによってさらに子宮内膜が厚くなり、受精卵の着床に備えます。このように黄体ホルモンは、卵胞ホルモンがあらかじめ作用して厚くなった状態の子宮内膜に働きかけて初めて、本来の働きを発揮するというわけです。

ところが、ピルを服用して、月経の始まった直後(=まだ子宮内膜が増殖していない時期)から「プロゲストーゲン」にさらされると、子宮内膜は十分に厚くなることができません。そのためピルを飲んでいると、もし受精が起きたとしても、受精卵は着床しにくく、妊娠が成立しくくなります。

コンドームは、ペニスにラテックゴムやポリウレタンをかぶせることで、精子の膣内への進入を防ぎ、ペッサリーや殺精子剤は、精子の子宮内への進入を阻止するという単一の避妊作用であることに比べて、ピルは多様な働きにより避妊効果が高められているのです。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

ピルの避妊効果、その主な作用

ピルを服用すると、その成分であり、卵胞ホルモンと同じような働きをする合成卵胞ホルモン「エストロゲン」と、黄体ホルモンと同じような働きをする合成黄体ホルモン「プロゲストーゲン」が血液の中に入り、体中を循環します。

すると、視床下部と脳下垂体は、卵胞ホルモンと黄体ホルモンが十分に分泌しているものと勘違いします。あたかも、妊娠したかのような錯覚に陥るというわけです。そこで、脳下垂体からの卵胞刺激ホルモンと黄体化ホルモンの分泌を停止してしまうのです。その結果、卵巣の中の卵胞は育つことなく、排卵も起こらず、卵巣は一方的に休業している状態になります。

つまり、ピルは「妊娠中は排卵が起こらない」という女性の体のメカニズムを利用した避妊薬なのです。

しかし、実際の体内のホルモン量は、黄体期レベルであって、妊娠中とは天と地ほどの違いがあります。妊娠中と同じ状態を作るという誤解が、ピルの副作用として吐き気や体重増加を心理的にひきおこしているともいえます。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

経口避妊薬・ピルとは?

 経口避妊薬、いわゆるピルは、1960年に、米国食品医薬品局(FDA)が初めて承認して以来、世界の女性に広く使用されてきた避妊法です。ピルというと本来、「丸薬」を意味しますが、今では「経口避妊薬=ピル」というほどに、一般によく知られています。

 もともと女性の卵巣から分泌されている二種類の女性ホルモン、卵胞ホルモンと黄体ホルモンを化学的に合成した薬がピルです。ピルに含まれる二つの成分は、合成卵胞ホルモンが「エストロゲン」、合成黄体ホルモンが「プロゲストーゲン」と呼ばれています。

 開発の初期には「エストロゲン」のみ、「プロゲストーゲン」のみで作られた経口避妊薬もありました。しかし、単独の成分だけでは避妊効果が不確実であったり、ホルモン量が多く副作用も大きいなどの問題かあり、使用されなくなりました。

 ピルの歴史は副作用研究の歴史といわれています。胃腸障害、血栓塞栓症、発がん性などとの関連から「エストロゲン」の量を、心筋梗塞、脂質代謝異常、体重増加との関連から「プロゲストーゲン」の量を減少させてきました。40年近くをかけた研究の積み重ねによって、徐々に含有ホルモン量を減らすことに成功し、現在では、「エストロゲン」と「プロゲストーゲン」を混合した、ホルモン量の少ない、確実に避妊できる低用量ピルが開発されています。

 低用量ピルとは、ピルの成分の一つであるエチニルエスとフジオール (「エストロゲン」の一種)一錠中の量が、0,05ミリグラム未満のものを指します。日本で実際に承認された低用量ヒルは、エチニルエストーフジオールが0,03~0.04ミリグラム程度と、さらに低い数値となっています。ちなみに、中用量ピルは、エチニルエスとフジオールが0.05ミリグラム、それより多いものは高用量ピルといわれます。

 低用量ピルには、一周期を通してホルモン量が変わらない「一相性ピル」と、ホルモン量が二段階や三段階に変わる「段階型ピル」とがあります。

 また、ピルは1日1錠を21日間服用し、7日休薬することを繰り返していきます(これを21日型と呼びます)。休薬期間にホルモン剤を含まないプラセボ(=偽薬)を飲むことで、ピルの飲み忘れを防ぐタイプ(28日型)もあります。「今日は、休薬期間の何日目かな?」と迷うことがなくなるのです。

 休薬申にはピルの血中ホルモン濃度が低下して、月経のような出血(消退出血)が起こります。このようにでピルを服用すると、おおむね28日の”月経周期″が作られることになります。そして、正確に服用すれば、ほぼ100%の避妊が可能です。

 99年に発表された国際連合からの資料によれば、世界でピルを使用している女性は8000万人近く。世界の避妊法としては、女性不妊手術(卵管結さつ術)、IUDに次いで三番目に多く使用されています。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

排卵、妊娠、月経とは?

 排卵は、成熟した「卵」が「卵巣」から、ポンと飛び出す現象です。飛び出した「卵」は、いそぎんちゃくのような形をした、「卵管采」に取り込まれ、ゆっくりと「卵管」内へ運ばれていきます。

 「卵」は自分では移動できませんが、「卵管」の内側にある細い毛(線毛)がさわさわと動いて、「卵」を運んでくれるのです。「卵」の生存時間は約8~24時間。一方、「精子」の生存期間は三日間。その間に、「卵管」のいちばん太いところ「卵管膨大部」で、「卵」と「精子」とが出会い受精すると、「受精卵」になります。

 「受精卵」は分裂を繰り返しながら、「子宮」に向かって送り込まれていき、3~4日をかけて「子宮」に到達。その2~3日後、「子宮内膜」にもぐり込んで着床し、成長していきます。こうして妊娠が成立します。

 「受精卵」の着床にそなえ、「子宮内膜」は排卵の時期から厚くなり始めます。これはちょうど、「受精卵」のための、ふかふかのベッドを用意するようなものです。

 ところが、受精、または着床が起こらなかった場合は、厚くなった「子宮内膜」は必要がなくなるわけです。その結果として、数日かけて体外に排出することになります。つまり、いらなくなったベッドをいったん片づけるようなもの。これが、「月経」と呼ばれるものです。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

セックスするなら避妊は最低限のルール

日本家族計画協会クリニックで行っている、思春期の子どもたちを対象にした電話相談には、年間6000件を超える相談が寄せられています。その主な内容は、女の子は妊娠への不安、月経の異常。男の子は、マスターベーションやペニスのサイズ、包茎手術についてであって、これだけでおおよそ6~7割を占めているといっても過言ではありません。テレビや雑誌は、これみよがしに性情報を流し続けていますが、その割に、子どもたちが本当に知りたい情報が少なく、悩みの解決になるような性教育は行われていないのが現状です。

こうした社会環境の中では、排卵や月経、妊娠がなぜ起こるのかといった、女性の体の基本的なメカニズムについては、まったく知らないまま大人になる男性がほとんどです。女性もいいかげんな知識しか持っていない人が意外に多いのではないでしょうか。

ピルでなぜ避妊できるかを理解するためには、女性の体の中でどのように排卵や月経、妊娠が起こるのかを知ることが必要不可欠です。なぜなら、ピルは、排卵、月経、妊娠を起こすホルモンの分泌を利用した避妊薬だからです。

セックスは二人で楽しむもので、セックスをするなら、避妊は最低限のルールだといえます。女性は自分の体を自分で管理するために、男性は相手を思いやるためにも、女性の体のメカニズムについて理解しておくことが大切です。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

日本の避妊方法一覧

方 法:コンドーム
仕組み:精子が膣内に入るのを防ぐ。
使い方:性行為のはじめからペニスにつける。
使う人:男性
特 徴:手軽で正確に使えば効果はかなり高い。

方 法:ピル
仕組み:排卵を抑える。受精卵を着床しにくくする。精子を膣内に入りにくくする。
使い方:月経が始まった日から21日間飲み7日間休薬することを繰り返す。
使う人:女性
特 徴:医師の処方が必要。避妊効果はほぼ100%だが、副作用があるので使用できない場合もある。

方 法:IUD(子宮内避妊具)
仕組み:受精卵の着床を防ぐ。
使い方:プラスチック製器具。またはそこに銅線をまきつけたもの(銅付加IUD)を子宮に入れる。
使う人:女性
特 徴:医師に挿入してもらう。避妊効果は高いが妊娠経験のない女性には適さない。ただし銅付加IUDは小さいので、妊娠経験のない女性にも使用可能である。一度挿入すれば長時間効果がある。月経過多や疼痛などの副作用がある。

方 法:ペッサリー
仕組み:精子が子宮内に入るのを防ぐ。
使い方:ゴム製の器具を子宮口にかぶせる。殺精子剤をいっしょに使う。性交後8時間たってから取り出す。
使う人:女性
特 徴:受胎調節実地指導員の資格をもつ助産婦などに、子宮の大きさをはかってもらう。女性が自主的に使える方法だが、使い方が面倒で、日本では普及していない。

方 法:殺精子(フィルム、錠剤)
仕組み:精子を殺す
使い方:セックスの7~8分前に膣の奥に入れる。
使う人:女性
特 徴:種類によっては薬局で買える。効果のある時間が限られており、場合によってはからだの外に流出することもあるので、あまり確実ではない。

方 法:基礎体温法
仕組み:妊娠可能期を避ける。
使い方:基礎体温の変化から排卵日を推定する。
使う人:女性
特 徴:高温期は(ただし高温になって3日以降)避妊の必要がない。毎日の体温測定は面倒だが、月経周期が規則的な場合は確実性が高い。

方 法:定期禁欲法(オギノ式)
仕組み:妊娠可能期を避ける。
使い方:月経周期から排卵を推定する。
使う人:女性
特 徴:広く使われているが、不確実なため失敗が多い。

方 法:頸管粘液法(自然法)
仕組み:妊娠可能期を避ける。
使い方:頸管粘液の状態で排卵を推定する。
使う人:女性
特 徴:頸管粘膜の変化が区別しにくく、あまり確実ではない。

方 法:不妊手術
仕組み:卵子や精子の通過を阻止する。
使い方:卵管、精管を結んで切除する。
使う人:女性、男性
特 徴:婦人科(女)、泌尿器科(男)での手術が必要。元にもどすことはほとんどできず。永久的方法といえる。

方 法:女性用コンドーム
仕組み:精子が膣内に入るのを防ぐ。
使い方:ポリウレタン製のコンドーム(男性より大きい)を膣のなかに挿入する。
使う人:女性
特 徴:使うのがやや面倒。性感染症予防になるので最近注目されている。避妊効果は男性用コンドームより低い


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

ピルにかかる費用

日本では、ピルは承認されましたが、健康保険は適用されません。

しかし、ヨーロッパでは、イギリス、スウェーデン、フランスなど、健康保険でピルその他の避妊具・薬の費用や、さらには中絶の費用も、一部または全額カバーされる国が多くあります。それだけ、女性の経済的負担は少なくてすむのです。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。

避妊教育

性教育の必要性は以前からいわれているにもかかわらず、日本の現状はまだ遅れています。商品化された性の情報はあふれているのですが、社会の根底には、性は、はしたないこと、あるいは結婚して子どもを産むのが「正しい性」といった考えが根強く残っています。ピル反対の理由に性道徳の乱れがいわれたのも、同じ考えからきています。そのため、人間関係としての性や避妊に関する正確な知識、自分のからだや性について自分で責任をもって決める権利(自己決定権)など、本当に必要なことはほとんど教えられていません。「自己決定権」とは、単なるエゴイズムではなく、自分が自分らしく生きるうえで、もっとも基本となる権利です。それは、性別や、障害のあるなしや、年齢の違いなどにかかわらず、すべての個人が、同じくもっている権利なのです。

海外の先進例を見ると、スウェーデンなど北欧では、小さいときから性教育がおこなわれていいることが良く知られています。ヨーロッパには、宗教の影響の強い国や地域もありますが、一方で「性を楽しむ権利」や「避妊は権利」という考えをもつ国々があり、それを反映した学校教育が見られます。性や避妊については、道徳でなく事実が教えられているのです。

また、セクシャリティ(人間の性意識や性行動)については、異性愛に限らず、多様なセクシャリティを認めるような教育もなされています。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。




















Copyright ©  -- 避妊薬通販 | 低容量ピル | ヤスミン --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / トラウトルアーデザインラボ「スーパーライズ」
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング