忍者ブログ

避妊薬通販 | 低容量ピル | ヤスミン

低用量避妊薬であるヤスミンの激安個人輸入代行販売購入 正規品・満足度・口コミ・配送・ランキング

正規品・満足度・配送 100%保証!人気商品激安!

ピルの多様な作用が避妊効果を高める

ピルは、子宮頚管令子宮内膜にも働きかけて、いっそう避妊効果を高めます。

子宮頚管とは、子宮の入口の部分で、ここから頚管粘液が分泌されています。その性状は、卵巣から分泌される卵胞ホルモンと黄体ホルモンによって周期的に変化しています。頚管粘液は、排卵が近づくと卵胞ホルモンによって、透明でよく伸びる卵の白身のような性状に変わっていきます。この状態になると、精子が通りやすくなります。

排卵後には、頚管粘液は黄体ホルモンによって、ネバネバした不透明なものに変わります。子宮口にフタをしたようになり、妊娠にそなえて病原体などが子宮に入るのを防ぐ働きをするのです。つまり、この時期は精子も子宮に進入しにくくなります。

ピルを飲むと「プロゲストーゲン」の作用によって、排卵後と同様に頚管粘液の性状が変わります。ピルは精子を進入しにくくして、避妊効果を高めているといえます。

さらに、ピルの子宮内膜に対する作用によっても、避妊効果は高まります。通常の月経周期では、前述したように卵胞ホルモンの作用によって、子宮内膜が厚くなっていきます。そして、排卵後、黄体ホルモンによってさらに子宮内膜が厚くなり、受精卵の着床に備えます。このように黄体ホルモンは、卵胞ホルモンがあらかじめ作用して厚くなった状態の子宮内膜に働きかけて初めて、本来の働きを発揮するというわけです。

ところが、ピルを服用して、月経の始まった直後(=まだ子宮内膜が増殖していない時期)から「プロゲストーゲン」にさらされると、子宮内膜は十分に厚くなることができません。そのためピルを飲んでいると、もし受精が起きたとしても、受精卵は着床しにくく、妊娠が成立しくくなります。

コンドームは、ペニスにラテックゴムやポリウレタンをかぶせることで、精子の膣内への進入を防ぎ、ペッサリーや殺精子剤は、精子の子宮内への進入を阻止するという単一の避妊作用であることに比べて、ピルは多様な働きにより避妊効果が高められているのです。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR




















Copyright ©  -- 避妊薬通販 | 低容量ピル | ヤスミン --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング