忍者ブログ

避妊薬通販 | 低容量ピル | ヤスミン

低用量避妊薬であるヤスミンの激安個人輸入代行販売購入 正規品・満足度・口コミ・配送・ランキング

正規品・満足度・配送 100%保証!人気商品激安!

一相性ピルと段階型ピル

低用量ピルには大きく分けると、現在2つのタイプがあります。21日間を通してホルモン量が変わらない「一相性ピル」と、「エストロゲン」と「プロゲストーゲン」の配合比が変わる「段階型ピル」と呼ばれるものです。

また、ピル服用の開始日によって、「デイワンピル(注1)」と「サンデーピル(注2)」とに分類されます。

ピルの飲み方は、一相性ピルも段階型ピルも同じですが、デイワンピルでは月経が始まった日から、サンデーピルでは月経開始後の最初の日曜日から飲み始めます。

一相性ピルは、「エストロゲン」と「プロゲストーゲン」が21日間一定の分量で配合されているため、服用法は非常に簡単です。どの錠剤を飲んでも分量は同じなので、飲む順番を間違えるなどの心配はありません。また、7日間の休薬期間をおかずに、続けて次の周期分のピルを服用すれば、周期を延長させることもできます。

段階型ピルは、2つのホルモン成分、「エストロゲン」と「プロゲストーゲン」の量や配合比を変化させたものです。2段階に変わるものを「二相性ピル」、三段階に変わるものを「三相性ピル」といいます。

段階型ピルは、女性の体のホルモン分泌の経過により近づけようとしているため、子宮内膜の変化も生理的なものに近く、そのため通常の月経にきわめて近い形での出血(消退出血)が起こります。人によっては、通常の月経前に起こるような乳房が張るなどの変化も感じるようです。

また、基礎体温をみても、一相性ピルを飲んでいると高温相のみになるのに対して、段階型ピルでは、低温相、高温相の二相がみられることがあります。

配合比や分量が徴妙に変化しているため、段階型の場合、決められた順序で服用しなければなりません。飲む順番を間違えると、破綻出血が起こったり、避妊効果が低下するので、注意が必要です。飲み間違いを防ぐために、段階ごとに錠剤の色を変えたり、飲む順番がシートに矢印で指示されているなどの工夫がなされています。

1999年に日本で承認されたピルは、16もの品目で、数多くあります。ホルモンの種類や配合比は同じであっても、販売する製薬企業や商品名そうした同種異名を一つずつ数えれば、16品目になるというわけです。おそらく、わが国の薬事史上、同一目的を待った薬剤で、これほどまでに多くのものが同時斯に承認・発売になったことはないと思われます。ピルの服用を考えている女性から、「いったいどれを選ぶべきかまったくわかりません」との声が上がるのも当然です。

避妊効果は同程度なので、どれを選んでも大差はありません。避妊の選択肢が多くあることに意味があるように、ピルの選択肢が数多くあることは、たいへん良いことだと思います。自分にあったピルを選んで、副作用を少なくすることができるからです。

一相性のピルでは悪心や嘔吐の副作用が強く出た人でも、三相性のピルに変えることで副作用が軽くなったり、あるいは逆に、一相性に変えることで、副作用が軽くなることも考えられます。

※注1、2 デイワンピルとサンデーピル
デイワンピルは月経開始1日目から服用を開始し、サンデーピルは月経後最初の日曜日から服用を開始するもの。サンデーピルは服用開始日をずらすことにより、月経のような出血(消退出血)を週末に重ならないように調節することができるため、週末にレジャーの予定などがある現代の女性のライフスタイルに合わせたものといえる。また、服用開始日が日曜日と固定されるため飲み忘れが少ないというメリットも。だが、飲み始めの最初の1週間は他の避妊法を併用する必要がある。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR




















Copyright ©  -- 避妊薬通販 | 低容量ピル | ヤスミン --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング