忍者ブログ

避妊薬通販 | 低容量ピル | ヤスミン

低用量避妊薬であるヤスミンの激安個人輸入代行販売購入 正規品・満足度・口コミ・配送・ランキング

正規品・満足度・配送 100%保証!人気商品激安!

ピルはどのように飲めばよいのですか?

ピルは一錠飲めば避妊できると考えている人もいるようですが、そうではありません。
くわしくは次ぎの通りです。

①月経の初日から
低用量ピルは一般に、月経が始まったその日(月経周期の1日目)から、1日1錠を21日間飲み、その後7日間休みます。この7日間を休薬期間といいます。この28日間を1周期(または1サイクル)と呼びます。飲み忘れを防ぐため、1周期を28錠にしているものもあります。この場合、追加した7錠にはホルモン剤は入っていないので、プラセボ(にせ薬)と呼ばれます。プラセボには鉄剤やビタミン剤などが使われます。
28錠タイプのピルでは、プラセボを飲む7日間が「休薬期間」に相当します。
月経の初日かどうかはっきりしない場合でも、月経周期の5日以内には飲み始めるようにしましょう。ただし、月経の初日から飲めない場合は、ピルを飲み始めて最初の7日間はかならずコンドームなどほかの避妊方法をいっしょに使うようにしましょう。なぜなら、少しずつ卵胞が育って、つぎの排卵の準備が始まっているからです。覚えやすいように、日曜日からピルを飲む方法があります。これは、サンデーピルといわれますが、この場合、ピル開始日が月経の初日を過ぎるようであれば、やはり7日間はコンドームなどを併用する必要があります。
ちなみに中用量ピルは、月経が始まって5日間から飲み始めますが、それは低用量ピルよりホルモン量が多く、排卵を抑制する効果が強いからです。

②流産や人工避妊中絶の後は
妊娠初期の自然流産や初期人工妊娠中絶(妊娠12週以内)の場合は、流産または妊娠中絶後7日以内にピルを服用します。中期中絶(妊娠22週未満)の場合は、血栓症のリスクをさけるため、3~4週間は飲まないようにしましょう。

③出産の後は
授乳していなければ、出産後4週目以降から飲み始めます。それまではコンドームなどほかの避妊方法を使います。なお、ピルは母乳の出を抑制するので、授乳中は服用してはいけません。


ヤスミン

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
PR




















Copyright ©  -- 避妊薬通販 | 低容量ピル | ヤスミン --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / うらない師のひとり言
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング